「言葉」の記事一覧

風の種類、風のつく言葉など 50

風に舞う桜の花びら

自然現象の中でも、風は特別な存在といえるのではないでしょうか。 というのは、雨や雪とは違って目に見えないものだからです。そのため「風神(ふうじん)」のように神格化されることもあります。 そして、風の種類や風のつく言葉など・・・

江戸時代の言葉は今とあまり変わらない? 【会話の例】あり〼

江戸の町のジオラマ

江戸時代に使われていた言葉、特に「話し言葉」はどのようなものだったのでしょうか。 今から 1000年ほど昔の平安時代の言葉となると、現代の私たちが何の抵抗もなく理解するというのは難しいかもしれません。 しかし、江戸時代の・・・

「敷居が高い」の正しい意味とは? 誤用と言われないためには?

座っている着物姿の女性

敷居が高いと言う表現には、「誤用」という言葉が付きまとっているようです。そして厄介なのは、誤用といわれる使い方にそれほど違和感を感じないことです。 今回は「敷居が高い」の本来の意味をしっかりと確認して、誤用と言われること・・・

美しい日本語の単語 20

丸窓から見える秋の景色

日本語には、とても美しい言葉が数多くあります。それらは、四季に恵まれた自然をもつ日本ならではのものといえるでしょう。 今回は、美しい自然の景色が思い浮かぶようなものを中心に、「美しい日本語の単語」を集めてみましました。五・・・

間違えやすい漢字の読み方チェック 50

「漢字」の筆文字

漢字の読み方を間違えて覚えてしまうと、あとで厄介なことになりますね。機会があってそれが間違いだとわかっても、長い間に慣れてしまっているので、何か信じられないような気がしてしまいます。 自分が知らない漢字に出会ったときに、・・・

面白い苗字だけど読めない… というものを180コ集めました

国語辞典

苗字(みょうじ)というものは、読み方を知らないと全く読めないことがあります。 また、漢字を手掛かりに読みを予想しても、全く違った読み方をしていることもあります。 今回は、珍しい、面白い苗字であっても読めないようなものを集・・・

かっこいい単語 30 -日本語編- 【用例】付き

毘沙門天の像

日本語の言葉には、「かっこいい」と感じるものがあります。これらは、使われている漢字から受ける印象、つまり見た目が「かっこいい」ものもあります。また、語の響きが良いものもあります。そして、自分の座右の銘となることもあるので・・・

「ありがたい」の意味と類語20

「おかげさまで ありがとう」の文字と猫の置物

普段は何気なく使っている言葉でも、その語源を想像したり、「なぜこのような言い方をするのだろう」と考えると、すぐに答が見つからないことがあります。 例えば「ありがたい」という語の場合、まったく見当がつかないということはあり・・・

古語の美しいものを 70集めました

月と五重塔

言葉には、時が流れるとともに変化をして、かつて使われていたのとは違った形、意味合いとなって現代でも使用されているものがあります。また、我々が普段は全く用いることがなくなってしまったものなどもあります。 そして、古い時代に・・・

繰り返し言葉とその例 50の【一覧】

きらきらと輝く桜の花

普段使っている言葉のなかで、「きらきら」「色々」などのように同じ語が重なっているものは数多くあります。これらは特に意識せずに使っていますが、物事を表現する場合には欠かせないものです。また、その数が多いので、きめ細かな表現・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ