「四季・風物詩」の記事一覧

日本の四季について、あらためて考えてみました

桜の花吹雪

日本には四季があります。そして、「春」「夏」「秋」「冬」のそれぞれが美しい自然の景色を楽しませてくれます。四季の移り変わりを感じながら日を過ごしていると、日本で暮らすことの喜びを覚えます。 今回は、あらためて日本の四季に・・・

風物詩の意味とは? 

色とりどりの風鈴

「○○の風物詩~」という表現は、季節の変わり目にニュースなどで耳にすることがあります。これを聞くと、「いよいよ季節も○○」という気がしてきます。 このような季節と結びついた感覚は、日本で長年生活してきた中で自然と身につい・・・

お正月といえば… を33集めてみました

お節料理

冬の寒さが厳しい中、年が改まって迎えるお正月はとても清々しく、嬉しい気持ちが満ちてきます。 お正月の風物は目新しいものが多く、お年玉や様々な遊びもあるので、子供の頃から待ち遠しい時期でした。 今回は、お正月といえばすぐに・・・

12月といえば… をとことん集めてみました

水仙の花

12月になると、気候もいよいよ冬本番といった様子になります。そして、何となく気ぜわしい雰囲気に包まれてきます。しかし、お正月を迎える期待感もあり、12月と年末の行事やイベントは楽しいものです。 今回は、12月といえばすぐ・・・

11月といえば… をあれこれ集めてみました

山茶花の花

11月になると、清々しい気候の中で秋を存分に感じることができます。また、少しながらも冬の気配が感じられることもあります。10月と同じように、行楽をはじめとして何をするにも充実した時間が過ごせる月だといえるでしょう。 この・・・

10月といえば… をいろいろ集めてみました

紅葉した葉

10月になると、いよいよ秋本番といった雰囲気になってきます。 特別暑い日もなければ、寒さを感じることもない、とても過ごしやすい時期です。行楽をはじめ何をするにも適した気候なので、充実した時間が過ごせるのではないでしょうか・・・

9月といえば… をたくさん集めてみました

彼岸花

9月になると厳しい暑さも収まり、季節が夏から秋へと移り変わってゆきます。朝晩の過ごしやすい涼しさの中で、なんとなく寂しさを感じることもあります。そして、夏とは違った風物に接しているうちに、秋の真中にいることに気が付くので・・・

8月といえば… をどんどん集めてみました

向日葵の花と青空

8月になると、いよいよ暑さも極まって「夏」そのものといった気候となります。海や山などへの行楽も、積極的に行なわれる時期です。 そして、8月ならではの行事やイベントは数多く、夏の良さを存分に満喫したくなります。 今回は、8・・・

7月といえば… をけっこう集めてみました

紫色の朝顔の花

7月には、うっとうしい梅雨も明けて、気候も夏らしいものへと変わっていきます。梅雨明けに見る久しぶりの青空は、爽快さと開放感に満ちていて、とても気持ちが良いものです。 そして、7月ならではの行事やイベントも多くあり、待った・・・

6月といえば… をとにかく集めてみました

青い紫陽花の花

6月といえば、どうしても「雨」という印象が強い月です。年によっては雨が少なかったり、統計では 9月の降水量の方が多かったりしますが、それでも「6月=雨」という連想が働きます。 しかし、6月ならではの行事やイベントも多くあ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ