「短歌」の記事一覧(2 / 2ページ)

与謝野晶子の短歌 100選

与謝野晶子の句碑

「やは肌の晶子」と呼ばれていた与謝野晶子の短歌には、情熱的といわれるものが多くあります。その一方で、寂しさを感じるような自然の風景を詠んだものも多く残されています。 そして、晶子が生涯で詠んだ短歌は5万首にも及ぶといわれ・・・

恋の短歌 30選 【樋口一葉と与謝野晶子の歌から】

桜草

「恋の短歌」というと女性、中でも樋口一葉(ひぐち いちよう)と与謝野晶子(よさの あきこ)がすぐに思い浮かびます。 しかし、二人の歌は対照的で、一葉が「静」であるならば晶子は「動」と表現できます。二人はほとんど同年代とも・・・

春の短歌 ベスト20!

赤いチューリップの花

春は穏やかで過ごしやすく、自然も色彩豊かな景色を見せてくれます。冬の寒さからも解放されたという喜びも加わるので、楽しさも感じられる季節です。 そして、古くから春には和歌や短歌が数多く詠まれてきました。 今回は、春のイメー・・・

夏の短歌 ベスト20!

夏の海

17文字の俳句も素晴らしいのですが、31文字の短歌もまた魅力的で、日本が誇る文芸作品といえるでしょう。そして、短歌を鑑賞するときに感じるのは、やはり日本の豊かな自然と、それから生み出される美しい四季でしょう。 短歌には季・・・

秋の短歌 ベスト20!+3

秋の富士山

短歌に限らず俳句、詩、小説と、「秋」をテーマとしたものは数多くあります。やはり、一年の中でも春と並んですごしやすい季節であり、美しい自然の景観を楽しむことができるからでしょう。 今回は、秋のイメージを持った歌を集めてみま・・・

冬の短歌 ベスト20!

冬木立

冬という季節は、厳しい寒さのせいか他の季節と違って苦手とする人も多いかもしれません。しかし、秋から冬へと移っていく時期の、何ともいえない切ないような風景には特別なものを感じることができます。 また冬は、寒さのなかで年の暮・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ