「雑節」の記事一覧

雑節とは? 【2017年版】【一覧表】

雑節

  節分や彼岸はよく耳にしますし、馴染みの深いものです。また、土用や八十八夜なども、暦をみると記載があるので広く知られているかと思います。 しかし、社日や半夏生となると、どうでしょうか。私は、長いこと知りません・・・

節分の豆って食べる数や種類に決まりはあるの?

節分の豆

節分といわれて恵方巻きを思い浮かべる人は多いかもしれません。しかし、この時期の風物詩として豆まきは外せないのではないでしょうか。 私が子供の頃には、神社での豆まき、家庭での豆まきと2度楽しめるので、かなり待ち遠しい行事で・・・

柊鰯(ひいらぎいわし)は食べるもの?飾るもの?

節分いわし

節分といえば、豆まきか恵方巻きだと長いこと思っていました。 ところが、柊鰯(ひいらぎいわし)というものがあることを知りました。 私が住んでいる地域では見かけないのですが、かなり有名なのだそうです。 これは鰯の頭を魔除けと・・・

恵方巻きの方角の決め方はコレ!【簡単な覚え方】つき

恵方巻き

2016年の恵方(えほう)は南南東、2017年の恵方は北北西…… 節分の豆まきが近づいてくると、このようなことをよく耳にします。 もちろん、恵方巻きを食べるときに向く方角ですね。 しかし、なぜ恵方巻きを食べるのか、恵方巻・・・

お彼岸はいつ? 【2017年版】

牡丹餅

お彼岸(ひがん)、あるいは春分の日、秋分の日と聞くと、私はお供え物が思い浮かびます。 子供の頃は、おはぎやぼたもちが目当てでお墓参りに行っていました。 しかし当時は、お彼岸が年に春と秋の2回ある理由もわからなかったし、い・・・

社日とは? 【2017年版】

実った稲穂

社日という文字を初めて暦でみつけたとき、何か気になるものがありました。暦に載っているからには意味があるわけですが、読むことすらできないとなると、ますます気になってしまいます。 そこで、いろいろと調べて内容がわかってみると・・・

八十八夜とは? 【2017年版】

茶畑

「夏も近づく八十八夜~」と歌いながら相手と手を打ち合う遊びは、誰でも子供の頃に経験しているのではないでしょうか。 私も小さい頃には八十八夜といわれても意味がわかりませんでしたし、長い間「茶摘みが始まるころ」というくらいの・・・

入梅とは? 【2017年版】 … 梅雨入りとは違うの?

紫陽花の花

あなたは、暦に「入梅」と書かれているのを目にしたことはありませんか? 私は、その意味がわかるまでは不思議でした。 ニュースで気象庁の梅雨入りの発表を耳にしていなかったり、晴の日が長く続いていても、暦に入梅の日があらかじめ・・・

半夏生とは? 【2017年版】

ハンゲショウの花

あなたは「半夏生」という言葉を知っていますか? 私は知らないどころか、まったく読めませんでした。さらに、暦に関することだと分かったものの、どうも紛らわしいのです。 そして、カラスビシャク、ハンゲショウ、タコといったものが・・・

【2017年版】土用とは? 年に4回もある?

鰻丼

「土用(どよう)」という言葉を聞いたら、何を連想するでしょう? 私たち日本人は、丑(うし)の日、うなぎ、夏といったものを思い浮かべるのではないでしょうか。なかでも、うなぎは № 1といえるでしょう。 しかし、なぜ土用にう・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ