スマートフォン解析

入梅とは? 【2017年版】 … 梅雨入りとは違うの?

紫陽花の花

あなたは、暦に「入梅」と書かれているのを目にしたことはありませんか?

私は、その意味がわかるまでは不思議でした。

ニュースで気象庁の梅雨入りの発表を耳にしていなかったり、晴の日が長く続いていても、暦に入梅の日があらかじめ確定している理由がわからなかったからです。

わかってみれば、何のことはないのですが…

今回は、その入梅についてみていくことにしましょう。

スポンサーリンク

 

入梅とは

入梅(にゅうばい)」といった場合、気象学における入梅と、暦の入梅の2つがあります。

一般的には、気象学の入梅を意味すると考えられますが、両者には違いがあるので明確にしておきましょう。

 

気象学の入梅とは?

まず、気象学でいう入梅について確認しましょう。

そもそも梅雨(つゆ)とは、春から夏の間に、梅雨前線(ばいうぜんせん)の影響で雨が続く期間のことです。

そして、この期間が始まることを「梅雨入り」、終わることを「梅雨明け」と呼びます。

この「梅雨入り」を漢語で表現したものが『入梅』です。

ですから、

梅雨入り = 入梅

ということになります。

スポンサーリンク

 

「梅雨明け」に対して「出梅(しゅつばい)」という言葉もありますが、ほとんど使われることがないようです。

私は、人が使うのを一度も聞いたことがありません。

この梅雨入りや梅雨明けは、気象庁などがニュース等で発表を行っていますね。

梅雨入りや梅雨明けの発表がない年もありますし、すべては気象しだいということになります。

梅雨空

 

暦の入梅とは? 2017年はいつ?

次に、暦の入梅について確認していきましょう。

暦の入梅(にゅうばい)は雑節* (ざっせつ)の一つで、「太陽の黄経(こうけい)が80°に達する日」と定義されていて、毎年 6月11日頃となります。

ですから、天体の運行によって決まるもので、気象は関係がありません。

まったく雨が降る見込みがなくても、暦に表示された日が入梅なのです。

* 雑節については、こちらをご覧ください。

⇒ 雑節とは

 

上で述べた定義によって、2017年の暦(雑節)の入梅は 6月11日となります

この『入梅』は、貞享暦(1685年~) の時代から暦に記載されるようになりました。

なぜなら、農家にとって梅雨が始まる時期を前もって知っておくことは、水が必要となる田植えの日程を決めるために重要だったからです。

早乙女の田植え

 

2つの入梅の比較

それでは、2つの入梅を簡単にまとめておきましょう。

入  梅
分類 気象学 暦(雑節)
意味 梅雨が始まること(共通)
日付 不定 6月11日頃
根拠 気象 天体の運行

 

梅雨の語源、別名

「梅雨」の語源については、次のような説があります。

  • 梅雨の時期は、湿度が高いために黴(かび)が発生しやすく「黴雨(ばいう)」と呼ばれていて、これが同じ音を持つ「梅雨」へと転じた
  • 梅雨の時期は、梅の実が熟す頃だから
  • 梅雨の時期は、「」日のように雨が降ることから「」という字を当てた

説としては、最初のものが有力ですが、はっきりとはしていません。

また、梅雨の別名には次のようなものがあります。

  • 梅霖(ばいりん) … 霖とは、長く降り続く雨のことです
  • 麦雨(ばくう) … 麦が実る時期であることに由来します
  • 五月雨(さみだれ) … 旧暦では5月頃であることに由来します
  • 栗花落(ついり) … 梅雨の季節に咲く栗の花が、雨により落ちてしまうことに由来します

紫陽花の花

 

入梅いわし

梅雨の時期に水揚げされる鰯(いわし)は入梅いわしと呼ばれることがあります。

この入梅いわしは、一年のうちで最も脂(あぶら)がのっていておいしいといわれています。

その理由としては、次のものが挙げられます。

  • いわしが産卵前だから
  • 雨が多いことにより、川から栄養の豊富な水が海へ流れ込み、海中のプランクトンが増える

いわしにはDHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)が豊富に含まれているので、これらを摂取することで血液をサラサラにする効果と、中性脂肪を減少する効果が期待できます。

いわしの群れ

 

 

まとめ

  • 入梅には、気象学における入梅と、暦の入梅の2つがあります。
  • 気象学の入梅は、気象により決定されます。
  • 暦(雑節)の暦は、天体の運行により定義されます。
  • いずれにせよ、入梅は「梅雨入り」と同じ意味です。

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ