スマートフォン解析

祝日と祭日の違いをハッキリさせたい!

お赤飯

カレンダーを見ていると「次の祝日は…」とか、「今年の祝祭日の日数は…」とか考えたりしますよね。

日本の『休み』に関する言葉には、「祝日」のほかにも「祭日」、「祝祭日」、「振替休日」、「国民の休日」などいろいろあります。

しかし、それらの違いとなると、少し自信がなくなってしまいます。
そこで、これらをハッキリとさせようと思います。

最後には、一覧でまとめておきましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

祭日って何?

休みといっても、いろいろ言葉があってまぎらわしいですね。
そこでまず、「祭日」とは何かを考えましょう。

検索してみると
《祭日とは、宗教儀礼上の重要な祭祀(さいし)を行なう日のことである》
といったないような内容が出てきますね。

具体的にいえば
《皇室で儀式や祭典が行われる日》
ということになりますね。

以前には、この「祭日」と「祝日」が『休日』になっていたのです。
ですから、「祝祭日」という言い方もしていました。

しかし、1948年にできた「国民の祝日に関する法律」によって「祭日」はなくなり、「祝日」だけが残りました。
それでも、以前の名残りで「祭日」や「祝祭日」が今でも使われているわけです。

 

 

 

祝日って何?

では、「祝日」とはどのような日なのでしょうか。

これは
《国の歴史的なできごとに由来する日》
《功績のあったひとをたたえる日》
ということになります。

建国記念の日や憲法記念日は、まさに「国の歴史的なできごと」にふさわしい記念日だと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

祝日の一覧

ではここで、祝日(国民の祝日)をまとめておきましょう。

祝日の名前をクリックすると、その内容のページに移動します。

祝日の名前 日付
 元日  1月1日
 成人の日  1月・第2月曜日
 建国記念の日  政令で定める日
 春分の日  春分日
 昭和の日  4月29日
 憲法記念日  5月  3日
 みどりの日  5月  4日
 こどもの日  5月  5日
 海の日  7月・第3月曜日
 山の日*  8月11日
 敬老の日  9月・第3月曜日
 秋分の日  秋分日
 体育の日  10月・第2月曜日
 文化の日  11月  3日
 勤労感謝の日  11月23日
 天皇誕生日  12月23日

* 「山の日」は平成28年(2016)からです。

祝日も、長い年月のうちに少しずつ増えてきていますね。
そしてついに、一年で祝日が無いのは6月だけになりました。
休みは多いほうがうれしいので、せひ6月にも祝日をつくって欲しいと思います。

 

 

 

「振替休日」と「国民の休日」は?

それでは、「振替休日」と「国民の休日」は、どうでしょうか。
どちらも「休日」になっていますが……

「振替休日」は、祝日と日曜日が重なったら、その後に出てくる平日に持ち越して休みにしたものです。

「国民の休日」は、祝日と祝日にはさまれた平日を休みにしたものです。

ですから、もともとは平日だったので「休日」として、「祝日」とは区別しているのでしょうね。

 

 

まとめ

○ 現在、国が定めているのは「祝日」だけです。

○ 祝日と日曜日が重なると、「振替休日」が発生します。

○ 平日が祝日と祝日にはさまれると「国民の休日」になります。

 

スポンサーリンク

 


サブコンテンツ

このページの先頭へ

Translate »