スマートフォン解析

豆乳には効果がいっぱい!胸も大きくなる!?

豆乳って、体に良いとは思ってましたけど、調べたら効果がたくさんあってスゴイ飲み物なんですね。

女性は肌や髪のためにも飲んでいますし、ダイエットのために飲む時間・期間を管理してる人も多いそうです。

そして、胸も大きくなるらしいんです。

そんな豆乳について、もう少し詳しく調べてみましょう。

 

スポンサーリンク

 

豆乳の種類

まず、豆乳には3つの種類があります。

  1. 豆乳(大豆固形分 8%以上)
  2. 調整豆乳(大豆固形分 6%以上)
  3. 豆乳飲料(大豆固形分 2 あるいは 4%以上)

これは、大豆固形分(製品から水分を除いたもの)によって分けられます。

このうち、「豆乳飲料」にはいろいろな味の商品がありますね。

  • カフェ系 … コーヒー、紅茶、ココア
  • 和風 … 抹茶、黒ごま、おしるこ
  • くだもの … いちご、バナナ、メロン、グレープフルーツ、パインなど
  • デザート系? … プリン、アーモンド、しょうが、焼いも、マロンなど

これだけバリエーションがあると、選ぶのに迷ってしまいますね。
私としては「焼いも」味を試してみたい気がします。

 

 

 

豆乳の成分

次に、豆乳の主な成分をみていきましょう。

  • 大豆たんぱく -大豆の33%を占め、動物性食品と比べると低カロリーです
  • イソフラボン -女性ホルモンに構造が似ています
  • オリゴ糖 -腸内の環境を整えてくれます
  • カリウム -体内のナトリウムを排出してくれます
  • サポニン -血液中のコレステロールや中性脂肪などを洗い流してくれたり、体の酸化を防いでくれます
  • ビタミンB群 -脳の機能を維持してくれます
  • ビタミンE -細胞膜を強くしたり、血行を良くしてくれます
  • フィチン -細胞を活性酸素から守ってくれます
  • マグネシウム -心臓、血管、神経などの働きを調整してくれます
  • レシチン -体内の細胞膜をきれいにしてくれます
  • 不飽和脂肪酸 -ノンコレステロールの脂肪で、リノール酸、リノレン酸ともよばれます

「畑のお肉」とよばれる大豆からつくられるだけあって、栄養満点ですね。
体にも、とても良さそうです。

 

スポンサーリンク

 

 

豆乳の効果

そして、このような成分をもった豆乳の効果です。

 

美肌効果

ビタミンB群が女性の美肌作りを助けてくれます。

豆乳には、「美容ビタミン」とよばれるビタミンB1・2・6が多く含まれているので、肌の健康を保つにはもってこいですね。

また、レシチンが新陳代謝を促し、サポニンは肌の老化の原因となる活性酸素を抑えてくれます。

 

美髪効果

アミノ酸が髪の毛に「つや」や「うるおい」を与えてくれます。

「大豆パーマ」や「大豆トリートメント」などもありますね。

 

ダイエット

「豆乳ダイエット」は有名です。

豆乳は栄養価が高いのにカロリーが低いので、ダイエットとの相性が良いのですね。

 

 

 

便秘の改善

肌荒れの原因にもなる便秘解消には、オリゴ糖が手助けしてくれます。

また、ヨーグルトと一緒に食べるのも、より効果が期待できます。

 

病気の予防

豆乳は、病気などの予防にも重要な働きをしてくれます。
その働きをする成分をまとめます。

  • 骨粗鬆症(こつそしょうしょう) -イソフラボン、カルシウム
  • 動脈硬化 -サポニン
  • がん -イソフラボン、フィチン
  • コレステロール -大豆たんぱく、サポニン、レチシン
  • 肥満体質 -サポニン

 

豆乳でバストアップ!

イソフラボンが女性ホルモンに似た構造をしているため、豆乳にバストアップの効果があるようです。

美肌、美髪、ダイエット、便秘改善、病気予防のうえにバストアップまで効果が見込めるなら、女性は豆乳を手放せませんね。

 

 

まとめ

○ 豆乳は「豆乳」、「調整豆乳」、「豆乳飲料」に分けられます。

○ 豆乳には、栄養成分が豊富に含まれています。

○ 豆乳の期待される効果には、美肌、美髪、ダイエット、便秘改善、病気予防、バストアップなどがあります。

 

スポンサーリンク

 


サブコンテンツ

このページの先頭へ

Translate »