「俳句」の記事一覧

水原秋桜子の俳句 100選 -春夏秋冬-

紅梅

水原秋桜子(みずはら しゅうおうし)の俳句に対しては、「万葉調」「抒情的」「明朗」という言葉がよく使われます。 秋桜子は俳句とともに短歌も学んでいたので、そのような表現にもうなずけるものがあります。今回選んだ「青丹よし(・・・

山口素堂の俳句 30選 -蕉風-

青葉に包まれた道

山口素堂(やまぐち そどう)は江戸時代の俳人で、江戸で松尾芭蕉と交流を持ちました。素堂が詠んだ「目には青葉 山ほととぎす 初鰹(はつがつお)」の句は広く知られています。 このページでは、山口素堂の俳句の中から 30句を選・・・

宝井其角の俳句 30選 -洒落風-

竹が描かれた和紙

宝井其角(たからい きかく)は江戸時代の俳人で、松尾芭蕉の門下で俳諧を学びました。 芭蕉の弟子のうちでも優れた 10人は「蕉門十哲(しょうもんじってつ)」と呼ばれますが、その筆頭に挙げられるのが其角です。 其角の詠んだ句・・・

卒業の俳句 30選 -惜別-

ピンク色の桜の花と建物の白い壁

私たちは小さい頃から、卒業というものを何度か経験してきています。 今まで親しくしてきた人との別れの寂しさと、これからの新しい出会いに対する期待や不安が入りまじって、何ともいえない複雑な気持ちにさせられるのが卒業ではないで・・・

菊の俳句 25選+10句 -星見草-

カラフルな菊の花

菊の花の品種は和菊(わぎく)から洋菊まで数が多く、春の花が桜であるのに対し、秋の花を代表する存在といえるでしょう。 古くには平安時代頃の歌にも登場していますが、江戸時代の元禄期からは特に栽培が盛んになり、多くの俳句にも詠・・・

良寛の俳句 50選 -春夏秋冬-

真っ赤な紅葉

良寛(りょうかん)は江戸時代の僧侶で、和歌、漢詩、俳句などに優れ、名書家としても知られています。 子供たちと「てまり(手毬)」や「かくれんぼ」をして遊ぶのがとても好きで、いつも懐(ふところ)に手毬をいれていたといわれてい・・・

コスモスの俳句 25選+10 -秋桜-

ピンク色のコスモスの花

コスモスの花は色も豊富で、秋になると私たちの目を楽しませてくれます。 その可憐な姿は、秋の風景に欠かせないものともいえるでしょう。どことなく「はかなさ」を感じる花でもあり、とても身近で親しみが持てます。 このページには、・・・

12月の季語 30【一覧】

搗いて丸くした餅

12月ともなると寒さも厳しさを増し、風物も冬そのものといった様子になります。 そして、新年を迎えるための準備や行事など、この月ならではのものも数多くあります。 このページでは、そのような季節感に満ちた「12月の季語」とい・・・

11月の季語 30【一覧】

上を見上げている七五三の女の子

11月になると秋も一段と深まり、少しずつ冬の気配も感じられてきます。 日が暮れ始めたかと思っていると、あっという間に暗くなってしまうような秋の夕方には、何とも言いようのない寂しさを感じずにはいられません。そして、季節は寒・・・

10月の季語 30【一覧】

秋の青空

10月に入ると、風物の秋らしさも一段と増してきます。 とても過ごしやすい月でもあり、暑さもおさまった澄んだ空気の中で目にするものは、この時期ならではの輝きにあふれているようにも見えます。 このページでは、そのような季節感・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ