「俳句・季語」の記事一覧

如月の俳句 25選  -きさらぎ-

白い梅の花

2月の寒さは厳しく、雪が降ることの少ない地域でも雪景色を目にすることがあります。 暦で「立春」の文字を見かけても、まだ春を迎えるまでには日にちがかかるという印象があります。 このページには、如月が詠み込まれた俳句の中から・・・

睦月の俳句 15選  -むつき-

門構えのお正月飾り

年があらたまって 1月になると、清々しいお正月の雰囲気に包まれます。 しかし、鏡開きなどの行事が終わった頃から、冬の寒さはさらに強まっていきます。暦などで「小寒」「大寒」などの文字を見かけると、一層寒さが増すように感じら・・・

新年・お正月の季語 50の【一覧】と例句

海辺の鳥居と初日の出

俳句の季語の分類には、「春」「夏」「秋」「冬」の他に、「新年」を設けるのが現代では一般的となっています。 この新年に関する季語は数も多く、古くから好まれて俳句に詠み込まれてきました。 このページには、新年やお正月に関する・・・

富士山の俳句 50選 -春夏秋冬-

赤く輝いている富士山

富士山は古くから霊峰(れいほう)とされ、日本の象徴ともいえるものです。 「富士詣で、富士詣り」などでも人々から親しまれ、和歌、短歌、俳句をはじめとして多くの文学作品にも扱われてきました。 このページには、富士山を詠んだ俳・・・

鶯の俳句 30選 -春告鳥-

鶯と梅の花と青空

鶯は「春告鳥(はるつげどり)」という別名があるように、春の訪れを期待する頃から春にかけての風景にふさわしい鳥です。 その独特の鳴き声から日本三鳴鳥(にほんさんめいちょう)の一つに数えられ、古くから愛されてきました。また、・・・

1月の季語 30の【一覧】と例句

果実に積もった雪

何かと忙しい年の暮を越えて迎えるお正月、しかし楽しい時はあっという間に過ぎてしまいます。 1月の暦をみれば「小寒」「大寒」といった文字が目につき、寒さもピークに向かっていきます。 このページでは、そのような季節感に満ちた・・・

2月の季語 30の【一覧】と例句

美しい枝垂れ梅の花

寒さが厳しい 2月の初めには立春を迎えますが、まだ春と呼ぶには早いと感じる日々が続きます。 そんな寒さの中で咲く梅の花、古くからの風習である初午(はつうま)など、2月ならではの風物も多くあります。 このページでは、そのよ・・・

3月の季語 30の【一覧】と例句

女雛

3月になると少しずつ寒さも和らいできて、それとともに春を感じるようなことも多くなってきます。 そして、雛祭りやお彼岸といった 3月ならではの行事を重ねてゆくうちに、いつしか季節は移り変わっていきます。 このページでは、そ・・・

4月の季語 30の【一覧】と例句

薄桃色の躑躅の花

4月になると気候も良くなって暖かくなり、季節は春そのものといった様子になります。 花見をはじめとして、様々な風物に触れることができ、「春」を存分に楽しめるのが 4月ではないでしょうか。 このページでは、そのような季節感に・・・

5月の季語 30の【一覧】と例句

五月人形の兜飾り

5月に入ると爽やかな天気の日も多く、五月晴れの空は見ていてとても気持ちがいいものです。 その空を風に吹かれて泳ぐ鯉のぼり、日の光を受けて輝く若葉など、目にする風物も清々しさに満ちています。 このページでは、そのような季節・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ