「行事」の記事一覧

結婚記念日の呼び方 30の【一覧】 結婚記念日はいつがいい?

白無垢の花嫁

結婚記念日の中でも、金婚式・銀婚式の名前は広く知られているでしょう。しかし、それ以外となると数も多いので、すべてを覚えるのもなかなか難しいかもしれません。 とはいえ、何年経ったとしても結婚したことを記念する日は、いつまで・・・

「いろは」を漢字の名前にするなら… を50集めました

日光のいろは坂

人の名前は、その人が一生付き合っていくことになるものです。ですから、子供に命名するとなると、よく考えて決めなければなりません。なぜなら、一度届け出た名前は簡単には変えらないからです。 今回は、名前を付けるときの決まりと、・・・

三が日の意味を、あらためて考えてみませんか?

三が日

お正月の三が日は、一年の中でも特別な意識を持つのではないでしょうか。 年があらたまって、大気さえも新鮮なように感じられます。 また同じ3日間でも、年の暮れの3日よりも時間がゆくっりと進むような気もします。年末に忙しく動き・・・

鏡開きとは? 【2019年版】

鏡開き

新しい年を迎えて 10日もたつと、お正月気分もかなり抜けてきます。そして、その頃に行なうのが鏡開き(かがみびらき)の行事です。 [2019年の鏡開きは 1月11日(金) です。] この行事が終わると、お正月も完全に終わり・・・

元服の年齢は時代によって違う?  意味は「成人」でしょ?

元服

元服という言葉は、中学校の授業で初めて聞きました。 その時の先生の説明は「昔は、君たちくらいの年齢で一人前の大人になったんだよ」というようなものでした。 その後に、「それにひきかえ…」とお説教が続いた記憶があります。 こ・・・

成人式の由来って何? 2019年の対象者は?

成人を迎える二人のシルエット

成人式は一生に一度しかないので、とても重要なイベントですよね。しかし私は、その大切なイベントに出席できませんでした。ですから、ニュースの映像で、友達と連れだって式に出席する人たちを見ると、とてもうらやましく思います。 な・・・

二分の一成人式の親からの手紙はどう書く?【例文】つき

二分の一成人式

二分の一成人式を行なう小学校は、現在ではかなり多くなりました。 ハーフ成人式などとも呼ばれる学校行事ですが、私の小学校時代にはありませんでした。兵庫県の先生が考案したそうですが、とても良いイベントだと思います。 そして、・・・

針供養の日とは? 東京・大阪・京都の寺社【まとめ】付き

針供養

冬になると「針供養(はりくよう)」のニュースを見聞きする機会もあるのではないでしょうか。 私は、これをいつも楽しく見ています。というのは、お豆腐に針という組み合わせが、なんとも面白く感じられるからです。 しかし、針供養の・・・

初午とは?【2019年版】 おいなりさんは狐じゃない?

初午

2月の行事といえば、まず節分の豆まき、恵方巻きが思い浮かびます。 そして、初午(はつうま)の「稲荷詣で(いなりもうで)」も大きな行事です。なかでも、京都の伏見稲荷大社の初午大祭(はつうまたいさい)は有名で広く知られていま・・・

母の日っていつですか? 今年は何日?【2018年版】

母の日

ハッピーマンデー制度の祝日もそうですが、私はどうも「○月の第○・○曜日」という表現が苦手です。ですから、母の日は5月の…、父の日は6月の…というように、漠然とした覚え方になってしまいます。 このようなことを考えて調べ物を・・・

父の日っていつ? 今年は何日ですか?【2018年版】

黄色いバラとカード

母の日と同様に、父の日も「○月の第○・○曜日」と決まっています。母の日は5月の連休明けというイメージがあるので何とかなります。 しかし、父の日は母の日の後、まずは母の日をという考えを持つせいか、ついうっかり父の日を…とい・・・

茅の輪くぐりとは? 由来、意味と「くぐり方」【動画】付き

茅の輪

あなたは『茅の輪くぐり(ちのわくぐり)』を行なったことがありますか。 私は、映像で見たことはありますが、実際には経験したことがありません。なかなか珍しい儀式で興味深く、機会があれば是非行ってみたいと思っています。 今回は・・・

お盆のなすときゅうりの意味を知っていますか?

精霊馬

お盆に、お供え物と一緒に「なす」と「きゅうり」を並べることがあります。 子供の頃にはこれらの意味がよくわかりませんでしたが、後に教えてもらったところ「なるほど」と思えるものがありました。 これらには、とても日本らしくて優・・・

お盆の迎え火と送り火はどうすればいいのですか?

灯籠流し

「盆と正月」「盆暮れ」という言葉もあるように、お盆は日本人にとってとても大切な意味を持っています。そして、いろいろな行事や風習があります。それらは地域によって様々ですが、迎え火と送り火は何らかの形で行われることが多いもの・・・

お盆玉とは? 「お年玉の夏バージョン」で合ってますか?

お盆の提灯

あなたは「お盆玉」というものを知っていますか? 私は、最近まで知りませんでした。どうも、それほど古くからあるものではないようです。しかし、たとえ知らなくても何となく想像がつきますね。 今回は、お盆玉とは何か、いつから始ま・・・

お月見の意味をあらためて考えてみました 【2018年版】

お月見

子どものころに、「月には うさぎが住んでいる」という話を聞いた覚えがあります。 そういわれて月を見ると、そうなのかもしれないと思わせる何かがあったような気がします。それ以来、ずっと月には惹きつけられてきました。 お団子の・・・

七五三の意味や由来などについて調べてみました

千歳飴

七五三は、子供にしてみれば意味がよくわからないながらも、何か嬉しい気がするお祝いです。 あの長い千歳飴を食べたり、お赤飯を炊いてもらった記憶は、いつまでもずっと心に残るのではないでしょうか。 このページでは、七五三につい・・・

除夜の鐘を108回つくのはなぜですか?

除夜の鐘

一年の終わりの大みそか、最後の行事といえば除夜の鐘の音を聞くことではないでしょか。 そして、その数が 108である意味、理由を聞かれたら… たしか「人には 108つの煩悩(ぼんのう)があって…」という話は聞いたことがあり・・・

年越しそばは、いつ食べるのがいいですか?

天ぷらそば

クリスマスが過ぎて、大掃除とお正月の飾りつけが終われば、あとは新年を待つばかり。 そして、年内の最後の大切な行事が「年越しそば」ですね。 しかし、年越しそばを食べることの意味や由来、どの時間帯に食べるのが正しいのかとなる・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ