Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/soyfeliz/idea1616.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

「俳句・季語」の記事一覧

「悴む」の俳句 50選 -かじかむ-

雪原の二羽の鶴

冬の寒さが厳しい日に、手が悴んでしまうようなことがあると、春が待ち遠しいという気持ちが一層増してきます。 そして、「悴む」は俳句において冬の季語でもあり、多くの作品に詠み込まれてきました。 このページには、「悴む」が詠ま・・・

冬銀河の俳句 20選 -ふゆぎんが- この季語の意味は?

冬の天の川と富士山

冬の寒々とした夜空に見える星や天の川は、とても清らかで美しいものです。 そして、「冬銀河」は俳句において冬の季語でもあり、多くの作品に詠み込まれてきました。 このページには、冬銀河が詠まれた俳句を集めました。冬の夜に空を・・・

「息白し」の俳句 50選 -白い息・白息-

日が当たる雪原

冬の寒さが厳しい日に、自分の吐く息が真っ白になるのを見ると、なお一層寒さが増してくるように感じられます。 そして、「息白し」「白い息」「白息」は俳句において冬の季語でもあり、多くの作品に詠み込まれてきました。 このページ・・・

白鳥の俳句 50選 -はくちょう-

仲が良さそうな二羽の白鳥

純白の白鳥が水に浮かんでいる姿は優雅で、気高ささえも感じられます。 このような「白鳥」は俳句において冬の季語でもあり、多くの作品に詠み込まれてきました。 このページには、白鳥が詠まれた俳句を多く集めました。水に浮かぶ美し・・・

おでんの俳句 50選 -御田-

鍋で煮たおでん

寒い冬の日に食べる暖かいおでんは格別で、人々に愛され続けている日本の伝統的な料理です。 この「おでん」は俳句において冬の季語でもあり、多くの作品に詠み込まれてきました。 このページには、おでんが詠まれた俳句を多く集めまし・・・

寒雀の俳句 50選 -かんすずめ-

雪の中の寒雀

雀は私たちの生活の中で、とても馴染みのある小鳥です。そして、冬に見かける雀の姿からは、いかにも寒そうな印象を受けます。 「寒雀」は俳句において冬の季語でもあり、多くの俳人たちによって、数多くの作品に詠み込まれてきました。・・・

小正月の俳句 30選 -こしょうがつ-

左義長の行事

新年の 1月15日に行なわれる、お正月の最後の行事として「小正月」があります。 この小正月は、俳句において新年の季語でもあり、多くの作品に詠み込まれてきました。 このページには、小正月が詠まれた俳句を多く集めてみました。・・・

屏風の俳句 30選 -びょうぶ-

故宮博物院

屏風は「風を防ぐ」という意味を持ち、部屋や生活をする空間の仕切りとして使われてきました。しかし、単なる道具であることにとどまらず、芸術品として扱われることも多くみられます。 そして、「屏風」は俳句において冬の季語でもあり・・・

父の日の俳句 30選 -ちちのひ-

プレゼントのワイシャツ

父の日は、父親に対する感謝の気持ちを、あらためて深くしてくれる良い機会です。しかし、世の認識としては、母の日より少し弱いような印象を受けてしまいます。 この「父の日」は俳句において夏の季語でもあり、多くの作品に詠み込まれ・・・

寒月の俳句 30選 -かんげつ-

冬の月

真冬の空で白く輝いている月からは、とても寒々としていて氷のような印象を受けることがあります。 このような月は「寒月」とも呼ばれ、俳句においては冬の季語でもあり、多くの作品に詠み込まれてきました。 このページには、寒月が詠・・・

霜の俳句 30選 -しも-

霜衣した葉

冬の朝に霜があたり一面に広がっているのを見ると、寒さが一層増してくるように感じられます。さらに、日が昇りはじめて、霜が煙を立てて解けてゆくのは、冬ならではの光景です。 このような「霜」は俳句において冬の季語でもあり、多く・・・

初霜の俳句 30選 -はつしも-

霜が降りた落葉

気候が涼しいというよりも寒さを感じるようになった頃、早朝に霜が降りているのを見かけると、いよいよ季節が冬に移り変わったことを実感します。 そして、「初霜」は俳句において冬の季語でもあり、多くの俳人たちによって作品に詠み込・・・

冬ざれの俳句 50選 -ふゆざれ- 【有名俳人の名作から厳選】

雪に包まれた桜の木

冬になって、荒れた野原などの景色を目にすると、何となく寂しい気持ちになることがあります。このような情景を表現するのに「冬ざれ」という言葉があります。 この「冬ざれ」は俳句において冬の季語でもあり、多くの作品に詠み込まれて・・・

左義長の俳句 30選 -さぎちょう-

夜の左義長

1月15日の小正月に行なわれる左義長は、正月の最後の行事ともいえるでしょう。 この左義長は、俳句において新年の季語でもあり、多くの作品に詠み込まれてきました。 このページには、左義長が詠まれた俳句を多く集めました。雰囲気・・・

松の内の俳句 30選 -まつのうち-

ひび割れた鏡餅と蜜柑

お正月の三が日が過ぎても、まだ松の内の間はゆっくりと新春の気分を味わっていたいものです。 そんな「松の内」は俳句において新年の季語でもあり、多くの作品に詠み込まれてきました。 このページには、「松の内」が詠まれた俳句を多・・・

年賀の俳句 50選 -ねんが- 【有名俳人の名作から厳選】

旧家の門松

年があらたまって、年始の挨拶回りで年賀を伝えるのは清々しくて楽しいものです。 この「年賀」は俳句において新年の季語でもあり、多くの作品に詠み込まれてきました。 このページには、年賀が詠まれた俳句を多く集めました。お正月特・・・

小春日の俳句 30選 -こはるび-

暖かそうな日射しと山並み

冬の初め頃の暖かい陽気を「小春日和」という言葉で表現することがあります。 そして、「小春日和」をはじめとして「小春」「小春日」などは俳句において冬の季語であり、多くの作品に詠み込まれてきました。 このページには、そのうち・・・

寝正月の俳句 30選 -ねしょうがつ-

富士山の日の出

お正月の初詣や年始の挨拶回りなどに外出すると、とても嬉しい気持ちになります。 その一方で、家から出ずにのんびりとくつろいで過ごすのも、また違った楽しみがあります。 そして、お正月にどこにも行かずに寝て過ごす「寝正月」は俳・・・

渡り鳥の俳句 30選 -わたりどり-

渡り鳥と満月

近頃では、渡り鳥の群を見かける機会はめっきりと減ってしまったように感じられます。 そんな渡り鳥ですが、俳句においては秋の季語であり、多くの俳人たちによって取り上げられ、数多くの作品に詠み込まれてきました。 このページには・・・

鯛焼きの俳句 30選 -たいやき- 【有名俳人の名作から厳選】

皿にのった鯛焼き

冬の寒い時期に食べる鯛焼きの味は格別で、その甘さと温かさには癒される気がします。 そして、「鯛焼き」は俳句において冬の季語でもあり、多くの作品に詠み込まれてきました。 このページには、鯛焼きが詠まれた俳句を多く集めました・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ