「俳句」の記事一覧(2 / 4ページ)

8月の俳句 20選 -炎暑-

スイカと団扇

8月には暑さも最高潮となり、お盆の頃には少し疲れが感じられることもあります。 しかし下旬にもなると、過ぎ去ってゆく夏を惜しむ気持ちと秋風を待ち望む気持ちが混じって、何とも言えない複雑な心境にもさせられます。 今回は、「8・・・

7月の俳句 20選 -三伏-

虹

7月には梅雨も明けて、季節は本格的に夏へと向かっていきます。青い空や青い海など、爽快な心持ちにしてくれる風物に満ちているのが 7月ではないでしょうか。 今回は、そのような 7月の光景を見事に表現している「7月の俳句」とい・・・

6月の俳句 20選 -翠雨-

紫陽花の花

6月で思い浮かぶのは、やはり梅雨でしょうか。そして、雨に濡れた紫陽花の花といったイメージが強いのが6月です。長く続く雨には少し憂鬱な気分にさせられるかもしれませんが… 今回は、そのような 6月の風景を表現している「6月の・・・

5月の俳句 20選 -清爽-

菖蒲の花

5月はとても気候がよく、清々しさを感じることも多くなります。若葉、新緑の青々とした風景を目にすると、気持ちも新たなものに入れ替わったような気がします。 今回は、そのような清々しさに満ちた「5月の俳句」といえるようなものを・・・

4月の俳句 20選 -佳景-

夜桜

4月になると気候もよくなり、風景も冬から春へと様変わりしてゆきます。桜の花をはじめとして、心が浮き立つような光景を目にすることも多くなります。 今回は、そのような春らしさに満ちた 4月に関する、「4月の俳句」といえるよう・・・

3月の俳句 20選 -春光-

桃の花

3月の半ばを過ぎると寒さも少し和らいで、わずかながらに暖かさが感じられることもあるようになります。そして、一日ごとに春に向かっているのが実感できます。 今回は、そのような冬から春へと季節が移ってゆく 3月に関した、「3月・・・

2月の俳句 20選 -待春-

稲荷神社の狐

2月の初旬には立春があり、「暦の上では~」ということも耳にしますが、実際に春らしさを感じることは少ないのではないでしょうか。 今回は、そのような冬の寒さもまだ厳しい 2月に関した「2月の俳句」といえるようなものを集めてみ・・・

1月の俳句 20選 -厳冬-

雪景色

1月もお正月を過ぎると、一年の内でも最も寒い日々がやって来ます。暦でも小寒や大寒といった文字が目に付くようになります。 今回は、そのような冬の寒さが厳しい 1月に関する、「1月の俳句」といえるようなものを集めました。 1・・・

江戸時代の三大俳人のまとめ

江戸切子のグラス

俳諧連歌(はいかいれんが)は、江戸時代にとても盛んであった文芸です。そして、明治時代に正岡子規によって近代の俳句として確立されていきました。 この流れの中で、大きな活躍をみせた 3人の俳人の存在があります。 今回は、「江・・・

新年の俳句 30選 +1 -清新-

日光と山の頂

年が明けて新年を迎えると、とても清々しい気持ちになります。空気も昨日までのものとは違い、入れ替わったかのように思えます。 そして、新年に関したものは、数多くの俳句に詠み込まれてきました。 今回は、「新年の俳句」「お正月の・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ